人気ブログランキング |

Don't Shop ☆ Save a Life 

by tochi_chiyo_ryota

琴と話そう その2



前回に続き、琴の話です。

琴と話そう その2_a0230369_15132736.jpg



「ママって言ってたけどさー、ママって感じじゃないよねー。」
琴は「かわいい妹」で、私は「頼りがいのある姉」なんだそうです。
琴がイメージするママは、どっしり構えたお父さん的な人。



お空の琴は、今までと同じように楽しくてハーハー(興奮)してる。
友達もたくさんいる。
自分が死んだことがわからなくて困っている子たちが琴を頼ってくる。
「なんでオマエそんなに元気なんだよー。」と言われる。

琴は自分が死んでいる自覚、しっかりある。
「そりゃわかるよー、ママが何回も死んだ死んだって言うんだもん。」
「チヨやよりにも、琴ちゃん死んじゃって寂しいね・・・とか言ってたしー。」



「泣いちゃいけないと思ってる? 泣いていいんだよってママに言っといて。 
大切なことだから。」


琴が使っていたものたちについて。
「無理しなくていいよ」
  ↓
片付けたいけど片付けたら琴が悲しむかな?とか、
まだそのままにしておきたいけどもう片付けなくちゃいけないかな?とか
そういう風に考えないで、やりたいようにやればいい。
「自然」にすること。





<匠の技>

結構長い間、3年間くらい、胃がムカムカしたり息苦しかったりがあった。
胃、肺、腸の上の方に黒くてモヤモヤしたものが見える。
お空に行ったらそれがすっかりなくなった。
「もう大丈夫」と、今はこの↓写真よりもっといい表情してる。

琴と話そう その2_a0230369_15403838.jpg


もしあの時亡くなっていなかったら、
1年後くらいに黒いモヤモヤのせいでだんだん弱ってきて、
半年?3か月?闘病生活をして亡くなる、というストーリーだったと思う。


一緒にいて楽しいから(毎日の生活が充実していたから)
命の計画は魂にお任せしていた。

琴は自分がいつ死ぬのか、どういう風に死ぬのかはわかっていなかったが、
魂レベルでは「衝撃的な死」を迎えることは決められていた。
そうなるべくして出会った琴と私。
「衝撃的な死」のためにはどんな子になればいいかを考えての
琴のあのキャラだった。

魂の狙いは、私を驚かせること(悪い意味ではなく)。
驚かせて私を動かす。
今私は深く考える(変わる)時期。
「ビックリさせて深く考えさせないとママは動かないでしょ。」
・・・なるほど。

突然で衝撃的だったが、琴としては親孝行でいい死に方だったと思っている。
なぜなら、介護させることもなく、治療費もかからなかったから。


2013年に亡くなった先代トチ(栃の嵐さん)の魂と仲が良かった。

琴と話そう その2_a0230369_18340279.jpg



トチの魂はたまに琴のところに遊びに来ていた。
琴といると楽しいから。
「あたちたち仲良しー。」

琴がトチに似てるなと思うことがあったのはトチの魂と共鳴していたから。
トチが琴に一時的におんぶしている感じ。

琴が亡くなった日にもトチは来ていた。
琴の運命を感じ取り、そろそろかな?今日なんかどう?と決めた感じ。
琴が亡くなり、トチに「琴をお願いね」と頼んだけれど、
実は頼む前から導いてくれていた。



私の知らないことがたくさん・・・。







# by tochi_chiyo_ryota | 2020-05-22 09:50 | Trackback

琴と話そう その1



何をどう考えても納得いかない今回のことに決着をつけるため、
プロの方のお力をお借りして琴と話をしました。

琴が、「ぜ~んぶ書いていいよ。あたち何も悪いことしてないから。
それに、誰かの役に立つかもしれないし。」と言ってくれたので、
その一部をシェアできたらと思います。

琴と話そう その1_a0230369_15132736.jpg




琴からの第一声は、
「カリカリご飯が余ってたから、
(ちよとよりに)あげちゃっていいよって言いたかったんだー。
 今はもうないと思うけど。」 でした。

琴と話そう その1_a0230369_14193323.jpg
こうやって残量を把握していたから、ってこともあると思うんですけど、
これはたぶん、琴が亡くなったあとに私がフードの在庫を見て、
「あ~、こんなにたくさん、どうするの?琴ちゃん。」って言ったことへの返事。
どうするもなにも、順調に減っていますがー。


<匠の技>

琴がうちに来た日を1歳の誕生日と決めて、今6歳、今度の6月4日で7歳と
考えていました。
もちろんその推定年齢を事前にお伝えしていたのですが、


それでも、どうしてもどうしても、

「琴は12歳!!!」

だと思う、幼く見えたのは性格のせい、とおっしゃるのです。

えっ Σ(・□・;) 

では「琴」になる前の6年間はどんな暮らしをしていたのか・・・?

純血種としてやること、
人に付いて美しく歩く、
ドッグショーに出ていた。
チャンピオンとして仕上がったあと、繁殖にも使われた。
たぶん3回の出産経験。
性格が良かったため、人間にいいように使われ、理不尽なこともされてきた。
繁殖犬としての役割を終えたあと、放牧された。
捨てるというより、
「(性格のいい)お前なら大丈夫だー。可愛がってもらえー。」
という感じで放たれた。


琴が苦手だった事いくつかをこの話と重ね合わせると、
納得できることばかり。

琴を迎えたときに知っておきたかった・・・。



ところで、

それなら、

母?姉妹?と思っていたティアラちゃんとティーナちゃんとは赤の他人なの??

琴と話そう その1_a0230369_14392318.jpg
https://ryotakun.exblog.jp/21735599/


こちらの3人、血縁関係にはあるようです。
ただ、ママと思っていたティアラちゃんが琴と姉妹。
(一緒に生まれたのか、親が同じだけで年齢は違うのかは聞き忘れました)
ティーナちゃんはティアラちゃんの娘だから、琴の姪っ子ということに。

「あたちたち似てるでしょ? でもマズルの形がちょっと違う。」と琴が言ってました。


なんだかいろいろ衝撃的。





# by tochi_chiyo_ryota | 2020-05-18 15:51 | Trackback

庭に行きたがる




どん底の私とは対照的に

よりちゃんがどんどん積極的になっていきます。
庭に行きたがる_a0230369_14142000.jpg


余裕な感じであちらまで。
庭に行きたがる_a0230369_14144351.jpg


じっくりお隣を見学。
庭に行きたがる_a0230369_14144462.jpg


なるほど、なるほど。
庭に行きたがる_a0230369_14150546.jpg




今日は室内のお水の器の前に抱っこでご案内し、

お口に水をチョンチョンとつけてみました。

すると、シッポが収納されました。
庭に行きたがる_a0230369_14150697.jpg



本当はよりちゃんが自分の鼻で板を押して出る仕組みなんですけど、

いまはまだ、開けてあげれば出る、という段階。

庭側からは未だ成功ならず。
庭に行きたがる_a0230369_14161537.jpg



チヨ姐さんは、よりちゃんがお庭で遊んでいる間も熟睡。

キュウリにも気付かず・・・。
庭に行きたがる_a0230369_14150791.jpg


何度かトントンしてやっと起きる。
庭に行きたがる_a0230369_14153342.jpg



寝ながら食べて、また寝ます。
庭に行きたがる_a0230369_14153407.jpg




琴・・・。

どう考えても仕方なかったとは思えない。
庭に行きたがる_a0230369_14353760.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-05-11 15:12 | Trackback

受け継ぐ




琴の仕事だった、

よりちゃんが食べた後の「仕上げ」作業。

チヨが立派に引き継いでます。
受け継ぐ_a0230369_12583096.jpg




琴だけが使っていたこのドア。
受け継ぐ_a0230369_12583112.jpg



よりちゃんが、勇気を振り絞って練習中。
受け継ぐ_a0230369_12583297.jpg



チヨが若いときにチヨ用に作ったドアなので

ちょっと高さがありますが、
受け継ぐ_a0230369_12583672.jpg



運動神経がいいので

上手にできるようになりそうです。
受け継ぐ_a0230369_13013529.jpg



完全にバレてる(室内からの)隠し撮り。
受け継ぐ_a0230369_13013708.jpg


受け継ぐ_a0230369_12565436.jpg




2019年11月10日 興奮スイッチ入った琴 (よりちゃんの里親会にて)
受け継ぐ_a0230369_13110804.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-04-30 19:43 | Trackback

ちよ&より だと




ちよ&よりの組み合わせになるなんて、

想像したこともありませんでした。


一日のほとんどを寝て過ごすチヨと、

置物のようなよりちゃん。

琴がいたときには、日常のあらゆる場面で交通整理が必要だったのに、

今は、おやつでさえ、整然と。




チヨは、

絡んでくる相手がいなくなって老け込んでしまうかなと思ったら、

むしろ前より動きが軽快になったような???

よりちゃんも、気のせいか活発になったような???
ちよ&より だと_a0230369_14440378.jpg




ごはん。

今よりちゃんは、琴が食べていた場所の近くで食べています。

食べてる途中に(怖くなって)逃げ出したり戻って来たりでまだ落ち着きませんが、

鼻鳴きしながらご飯の場所まで来るようになりました。
ちよ&より だと_a0230369_14443318.jpg
ちよ&より だと_a0230369_14443350.jpg





2020年2月10日 琴 (長い枝を独り占め)
ちよ&より だと_a0230369_14453837.jpg
ちよ&より だと_a0230369_14454080.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-04-19 15:37 | Trackback

ほとんど琴だった





20歳は余裕、な予定の黒ラブベスちゃん(14歳)のママが、

「元気が出るパン」を焼いてくれました。

美味しい・・・涙が出た。
ほとんど琴だった_a0230369_14163464.jpg




最近やっと泣くことができるようになってきました。

少しずつ感情が戻ってくるといいな、と思っています。



犬との生活ってこんなに静かだったの?

あんなこともこんなことも全部琴だったの?

お世話に必要なパワーが1/10くらいになりました、全然嬉しくないけど。

引っ掻きキズだらけの汚れた壁さえ今の私にはありがたい、貴重な琴の作品。




ほとんど琴だった_a0230369_14024370.jpg




2017年11月12日 琴&チヨ 2泊3日温泉旅行
ほとんど琴だった_a0230369_14180075.jpg
ほとんど琴だった_a0230369_15540683.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-04-13 15:59 | Trackback

「無」





琴がいなくなって3週間が経ちました。

表面的には普段通り過ごしています。
「無」_a0230369_16061091.jpg



「無」_a0230369_16064036.jpg



「無」_a0230369_16070386.jpg



「無」_a0230369_16070372.jpg



「無」_a0230369_16233980.jpg

「無」_a0230369_16234086.jpg

「無」_a0230369_16234169.jpg



ただ、感情がゼロ、喜怒哀楽何の感情も湧かない、無。

そして、

琴が亡くなったときのことを連想させるものを見たりすると、

あの恐ろしい光景がフラッシュバックし、

呼吸がうまくできなくなります。

出口はまだ見つかりません。



「無」_a0230369_16315935.jpg



琴が亡くなった原因につきましては、

強く疑うものはあるのですが、

確証がないため、

ブログ上でお話しすることは控えたいと考えています。




# by tochi_chiyo_ryota | 2020-03-23 17:06 | Trackback

琴 急逝




2020年3月1日、琴(推定6歳)が亡くなりました。

琴の体に異変が起きてからわずか数分、あっという間の出来事でした。

琴 急逝_a0230369_13243673.jpg

琴 急逝_a0230369_14394099.jpg

琴 急逝_a0230369_13435313.jpg

琴 急逝_a0230369_13243892.jpg

琴 急逝_a0230369_13495024.jpg


琴 急逝_a0230369_13445118.jpg

琴 急逝_a0230369_13423410.jpg






琴がうちの子になれるようご尽力くださった方々、

琴を可愛がってくださった方々、

これまで琴とご縁のあったすべての方に深く感謝申し上げます。

琴 急逝_a0230369_13584406.jpg





# by tochi_chiyo_ryota | 2020-03-10 20:54 | Trackback



ある日、外出から帰ってみると、

リビングに、特大の柔らかいウ○○が!

さらにちょっと離れたところにオ〇ッ〇も。

さて。誰のだろう・・・。

琴かな?と思ったけど、

その後、チヨのおしりの毛にほんの少し証拠?思い出?がついていたので、

大きい方はチヨに決定。

小さい方はそれを見た琴が「チヨが大変」とストレスを感じ、つい出ちゃった、

といったところだろうか?

複数ワンコとの生活はいいことたくさんだけど、

こういうときは、ちょっと困る。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14370185.jpg




という事件により残念ながらサヨナラすることになったホットカーペット。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14370252.jpg




よりちゃんは、お腹の調子もよく、

ひとり散歩も順調です。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14370456.jpg




田んぼまで行くと時間がかかる、という私の勝手な都合により、

平日のひとり散歩は、田んぼより公園に行く日の方が多いですがー。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14370534.jpg





おじいちゃんがお空組になってからもうすぐ一年なので、

ご先祖様のお墓参り(おじいちゃんはそこにはいないけど)に行く予定でしたが、

世の中を騒がせているウイルスのため、

今は行かない方がいいだろうということになりました。

当日、全部用意して、おばあちゃんのところに向かっている最中に中止を決めたので、

とりあえずおばあちゃんの顔だけ見て・・・、

なんていうことをしていたら、琴が(ダメなのに)助手席に移動。

自由人。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14380446.jpg




せっかく来たんだからと、いつもの大きい公園に行ったら、

駐車場がまだ開いてなかった^^;

でも大丈夫。

もうひとつ、早く開いて早く閉まる駐車場が奥の方にひっそりとあるから~。
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14380573.jpg




まだ空いてた公園でのんびり遊んで来ました。

チヨの足・・・。(よりちゃん緊張)
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14380611.jpg




よりちゃんの仲良し作戦!?(琴、微妙)
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14380768.jpg




という一週間でした。^^
あら、もう一週間経ってしまったのね。_a0230369_14384058.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-02-25 15:46 | Trackback

あっちは?




多少の障害物ではくじけなくなったよりちゃん。

駐車車両があったって、人が歩いていたって、自分でなんとかします。



「公園の中だけ」から公園のまわりにも興味を持ち始めました。
あっちは?_a0230369_08184043.jpg



「そっちは行かないよ~。」というと

ごねることなく戻ってきてくれます。
あっちは?_a0230369_08184120.jpg




以前は、(わがままとかではなく)よりちゃんに余裕がなさ過ぎて、

そういう交渉はできなかったので、

たったこれだけのことでも視界がパ~っと開けた感じがします。
あっちは?_a0230369_08184295.jpg




そして今、新たなステージ。

「やっぱりよりはあっちに行きたいんです。」と、

再チャレンジするようになりました。
あっちは?_a0230369_08184309.jpg




「・・・どうしてもだめですか?」
あっちは?_a0230369_08184508.jpg




「あ~、あっちに行ってみたいです~。」
(歩道がなくて車も結構スピード出してるから危ない)
あっちは?_a0230369_08193950.jpg



家の中では、一日一回「仲良し作戦」
あっちは?_a0230369_08194065.jpg



よりちゃん・・・狭いね。
あっちは?_a0230369_08194187.jpg



よく寝る千代の誉さん。

ゆっくり時間が流れるシニア犬が、私は好き。
あっちは?_a0230369_08503211.jpg


# by tochi_chiyo_ryota | 2020-02-19 08:49 | Trackback