DON'T SHOP ☆ Save a Life 

by tochi_chiyo_ryota

2016年 12月 08日 ( 1 )


よりちゃんが来て5日目。

まだ排泄が安定しません。
一番辛いのはよりちゃんですが、私も、つらいです。


で、私、決めました。
当分散歩行きません。

よりちゃんの様子を見ていて、この子は怖がりだけどチャレンジャーでもあるんだな、と思ってました。
よりちゃんが頑張りたいなら、お散歩、どこでも付き合うよ、って。

でも、それって違うかも。


よりちゃんは今、自分がどこまでなら大丈夫なのか、冷静に判断出来なくなってるんじゃないか、と。



うちがいくら田舎だといっても、よりちゃんがいたシェルターと比べると人も車も多くて、怖いものをやっとの思いでやりすごして、さぁ呼吸を整えて・・・と思っても、その前に、またすぐ次の怖いものが来てしまう、ということが何度かありました。


よりちゃんは、散歩自体は好きなんだと感じます。

せっかくお散歩が好きなのに、怖い経験を重ねて、悪い関連付けをしてしまったら大変です。

ドキドキしながらのお散歩では排泄もできません。



なので、ちょっと仕切りなおして、
まずはうちの庭を安心して歩けるようになってもらおう、と考えました。

な~んだ、そんなの基本じゃない?
と思われるかもしれませんが、うちの環境だと結構それが難しく・・・。

家の造りと 琴怪獣のブーイングの関係で。



昨日の昼散歩の分からトライしてるんですが、

準備として、まず、リビングにいるチヨ&琴を2階の個室に移動させ、よりちゃんエリアから庭までのドアをあらかじめ全部開けます。(ドアが開くのも怖いので)

障害物ナシにしておいて庭まで誘導してみました。

リビングを通って庭へ行くという初めてのルートでしたが、家の中は比較的安全と思っているのか、特に問題なく、スッと付いて来てくれました。


でも、やはり緊張したのか、庭に出たあとブルブル震えてます。

じっとじっとじーーーっと待っていると、震えが止まったところでよりちゃんが歩き出しました。

そして、排泄はできませんでしたが、しばらく探検したのち、自分のタイミングでよりちゃんエリアに帰っていきました。



2回目。

1回目のときは、お隣さんの給湯器のボッっていう音に飛び上がって驚いていましたが、2回目ではもう平気。

順応性高いです。

そして、少し歩いた後、自らよりちゃんエリアに戻って・・・と思ったら、2,3歩手前で「いや、まだ帰るのよそう」と、もう一度庭に行きました。

今度はリビングもゆっくり歩き、ニオイ嗅いだりもできました。

でも、排泄できず。


3回目。

ご近所で木を切っていたり、夕方なので人や車の音も聞こえてきて落ち着きません。

やはり排泄できず。

でも、もう震えないし、移動エリアも広がっています。



4回目、22:30。
「お願いオシッコして!」と祈りながら。(朝のオシッコ以来してないので)

よりちゃんは、しきりに庭の外を覗きます。
あの落ち葉のところだったらチッチ出るのに、と言わんばかりに。

でも、外に出たら、またきっと恐くなって後ずさりして、パニックになるから、ここは譲れません。

30分くらい、あーでもない、こーでもない、と狭い庭をうろうろしたところで、「よりちゃん、チッチしよう。」とはっきりめに声に出して言いました。
(話しかけると怖がるので、いままでは内緒話級のボリュームでしか話しかけてません。)

すると、意を決したように場所を選び始め、見事、寝る前にスッキリ全部出すことができました!


そして今朝。

チヨ&琴を2階に移動させると、「よりの番ね。」とクレートから出て、行く準備をしていました(笑)

TVを消すのを忘れるという痛恨のミスにより、リビングに入ったところで一瞬ビクッとさせてしまいましたが、
ちょっと早足で頑張って通り抜けてくれました。

お庭では、昨日に比べかなり余裕があります。
シッポも収納されていません。

昨日一日出なかったウンチをして、30分くらい歩いて、
でも、オシッコする前にちょっと怖くなってしまって、残念ながら終了~。



という試みとともに、
リビングを締め切ってチヨ&琴が よりちゃんの前をうろうろしないようにしていたのをやめました。


一歩前進?


a0230369_20373034.jpg

さっそくよりちゃんの前で寝る琴












[PR]
by tochi_chiyo_ryota | 2016-12-08 08:09 | よりちゃん | Trackback